もはや万引きのレベルを超えている「爆盗」激増  アジア系など外国人が関与か?

 ドラッグストアやスーパーを狙い、組織的に大量の商品を万引する爆盗

 

が激増 しています。この爆盗は被害額が1万円を超える大量万引を指し、

 

防犯カメラの 映像や目撃情報などから、外国人が関与しているケースが

 

多いようです。

 

 

  訪日観光客が増える中で影の部分である爆盗の増加は、訪日外国人、

 

移民の対 応を難しくさせます。

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日本に上陸してしまった強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」の恐ろしさとは?

p> スズメバチと同じくらい強力な毒を持つとされる南米原産の赤茶色の小型

 

のアリであるヒアリは体長は2.5mm〜6mmで、ネズミや爬虫類などの小さな

 

生き物なら、集団で食い殺してしまうほどの攻撃性を持っています。

 

 

  また人が刺されると、体質によっては呼吸困難などの急性アレルギー反応

 

が起きるなど危険視されています。

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


冤罪で人生が狂わされている…再審決定の重さと責任

 刑事訴訟法435条は、無罪を言い渡すべき新たな証拠の発見などを

 

 再審の要件としています。再審が行われる背景には捜査当局が描く筋書

 

 きに沿って、自白を強要してでも起訴に持ち込むという強引なやり方が後

 

 を絶たないことがあります。

 

 

  裁判所が判断する難しさも痛感させれますが、無実の罪を着せられた人

 

への罪は重い。

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自らの首を絞めることにならないか?JASRAC、音楽教室からの著作権料徴収問題

 日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室などで楽曲を使用する際

 

にも 著作権料を徴収する方針を決めたことで、反発の声が強くなってい

 

ます。

 

 

  徴収すれば著作権切ればかりになってしまい、子供たちが流行りの曲と

 

 触れ得ない機会損失や、何より曲を知って改めてCDを購入する機会も奪う

 

 はずで、逆に損ばかりでは?

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


受動喫煙による「煙害死」などによりますます肩身が狭くなる喫煙者…たばこはやはり有害か?

 体に害を与える代名詞とされるたばこ。近年の健康ブームや受動喫煙によ

 

る「煙害死」の問題などにより禁煙が広がり、喫煙者は肩身の狭い思いとな

 

り喫煙者は減少傾向です。

 

 

  しかしながら、ある統計によれば禁煙者が増えるも肺がん患者は減少して

 

 おらずその関連性に疑問視の声もあり、果たしてたばこは本当に健康に害な

 

 のか?

 

 

 

 

 ※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


高齢化が深刻となる引きこもり…家族共倒れの危険性もあるなど、その悲惨すぎる状況とは?

 仕事や学校に行かず、家族以外とほとんど交流しない「引きこもり」。  

 

 

 当然長期化すると抜け出せなくなることに加えて家族への危害、共倒れの危

 

機といった大きな社会問題となっています。

 

 

 

 ※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もはや犯罪レベルの暴力が増える学校で起きるいじめ

 凶悪化し自殺者が絶えない学校で起きるいじめ。  クラスという集団生活だ

 

けに好き嫌いが出ることは仕方ないとしても、 死に追い込むまでいじめる生

 

徒、そして後手後手にいつも回る学校に教 育委員会という構図はどの事件

 

でも見られます。

 

 

  発覚から解決に向けての動きがいつも遅いことが最悪なケースを生んで し

 

まう原因のひとつと言えます。

 

 

 ※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


誰もが標的となるサイバー犯罪のなかでも増える「ネット脅迫」

 匿名で、パソコンやスマホで手軽にできるためなのか?ネットにおける

 

サーバー犯罪が後を経ちませんが、なかでもネット脅迫が加害者の非常

 

識 さと行動の軽さから増加傾向。

 

 

  非常識者が常識者を悪者にしようとするわけですが、やはりそんな非常

 

識者はネットで叩かれる羽目に。

 

 

 

 ※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ストーカー行為、ネット脅迫、企業は多大な被害!身近に増えるサイバー犯罪に常に警戒を!

 匿名で、パソコンやスマホで手軽にできるためなのか?  

 

 

 ネットにおけるサーバー犯罪が後を経ちません。警察などによる被害防

 

止と摘発を強化することはもちろん、刑事罰の強化を急ぐ必要があります。

 

 

 

 

 ※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


老老介護、介護疲れによる無理心中に殺傷…介護での苦悩が日本を襲う

 老老介護やシングル介護などで家族が共倒れする危険性や、介護疲

 

 れによる心中事件や殺人事件が増加し大きな社会問題となっています。

 

 

  決してこれは他人事ではなく、自らも当事者となる可能性が高いだ けに

 

社会全体の悩みであり課題でもあります。

 

 

 ※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
メルマガ
キュレーション
■私が運営するNEVERまとめ


※If you have not found the English version of the readers: you want, please contact the following mail.egawomisete3@gmaii.com
広告
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング
ランキングはこちらをクリック!
アクセスアップ.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM