心身不調だはなく家庭崩壊のリスクも!中高年で増えている「ゲーム依存症」がヤバい!

 

 

 

 

 生活に支障が出てるほどゲームに熱中してしまうゲーム依存症に

 

働 き盛りの中高年が増加しています。彼らは健康被害だけではなく、

 

ハ マり過ぎて仕事を失うなど経済面のリスクや離婚など家庭崩壊に

 

陥っ てしまうケースさえあります。

 

 

 ストレスや充実感がない生活に刺激を求めてしまうのが背景にあ

 

るよ うです。

 

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自殺率が高く放置すると危険!老人性うつ病とは?

 

 

 

 

 認知症と並んで、高齢者によく見られる病気の一つである老人性うつ病

 

は、身体的不調や妄想、不安や緊張などの症状が特徴です。

 

  また、高齢者であるゆえに認知症との見分けが付きにくいため、周囲も

 

 本人も知らない間に悪化してしまうことがあります。定年退職しやること が

 

ない、配偶者の死など老後特有の変化が原因です。

 

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 老人性うつ 気づかれない心の病 (PHP新書) [ 和田秀樹(心理・教育評論家) ] - 楽天ブックス
老人性うつ 気づかれない心の病 (PHP新書) [ 和田秀樹(心理・教育評論家) ] - 楽天ブックス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


やめられないのにはわけがある…ジャンクフード依存症なるわけは?





 食べ過ぎると体や精神にまで悪影響を及ぼすことが分かってい

るジャンクフードですが、それでもやめられないのが私たちです

が、なかには依存症と言えるほど毎日食べてしまう人も少なくあり

ません。


 糖分の摂りすぎなど脳を刺激する成分が多いことで薬物の禁断

症状にも似ているなど危険性は高いです。




※詳細はこちらから

























お金をむしり取られる…ホスト依存症に陥る女性の特徴






 借金をしてでもホストクラブに通ってしまう等抜け出せなく

なり、最終的には身の破滅を招いてしまうホスト依存症。


 これにはホスト側の功名な仕掛けがあり、ある意味マイ

ンドコントロールされてしまうからのようです。ギャンブル

依存症と同じように借金までしてホスト通いしてしまうと、

ホスト依存症になっていると言えます。




※詳細はこちらから































多くの場合物忘れで自覚!アルツハイマー型認知症の初期症状と予防法は?

 

 

 

 

 認知症の中で最も多い疾患であるアルツハイマー型認知症。

 

 

 発症後は時間の経過とともに症状が進行するため、できるだ

 

け早い 段階で治療することが症状を抑えるカギとなります。

 

 

そのためにはア ルツハイマー型認知症の初期症状や発症リス

 

ク、受診のサインを知る ことが大事です。

 

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


特徴が表れにくい?女性のアスペルガー症候群の特徴

 

 

 

 

 男性に多いアスペルガー症候群ですが、もちろん女性にもいます。

 

 

 ただ、社会性が育ちやすく、言葉の遅れも見られにくいので、アス

 

ペルガーと診断されるのが遅くなりがちです。また、恋愛、結婚、出

 

産、育児など人生のステージごとに、さまざまな問題やトラブルに出

 

合うケースは男性よりも多いようです。

 

 

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大人になって気づくことも多い?大人のアスペルガー症候群の特徴

 

 

 

 

 発達障害のひとつで、コミュニケーション能力などに偏りが見られる

 

という特性があるアスペルガー症候群。自閉症との違いは、言葉の発達

 

の遅れや知的発達の遅れがないと一般的にされています。

 

 

 また、大人になってアスペルガーと気づく人も多く、家族がカサンド

 

ラ症候群を発症するなどのリスクも高くなるようです。

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


辛い病状だけではなく経済負担も重くなる「若年性認知症」

 

 

 

 

 

 30〜40代にもなると急激に進む記憶力の低下ですが、「あれ」 「それ」と

 

いった指示語の頻度が増えるたびに認知症のリスクが 高くなるとされ、さ

 

らに物忘れが激しくなれば若年性認知症の危 険性があります。

 

 

 若い人の認知症の多くが脳血管性認知症やアルツハイマー病と されて

 

おり、適度な運動が認知症リスクを軽減させます。

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人に興味や関心がないため人間関係が気薄に…回避性愛着障害の特徴

 他人との間に親密な関係を求めようとしない回避性愛着障害。親密な信

 

頼 関係やそれに伴う持続的な責任を避けようとするというところに大きな

 

特徴 が見られ、回避したいという欲求は様々なところで現れるのも特徴で

 

す。

 

 

 

 ※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


対人関係でトラブルが多い!境界性パーソナリティ障害の特徴とは?

 気分の浮き沈みが激しく、感情をコントロールすることが苦手なために

 

人間関係でトラブルを起こしやすい精神疾患です。

 

 

  原因には幼少期における母子関係にあるとされ、自己否定から対人

 

関係 が不安定となり、相手が悪いと思い込みことでトラブルに発展しや

 

すくな るようです。

 

 

 ただし、決して治らない病気ではないのが救いです。

 

 

 

 ※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
sponsored links
広告
メルマガ案内
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告2
ランキング
ランキングはこちらをクリック!
アクセスアップ.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM