湿疹、皮膚炎,…軟骨(ステロイド)の間違った塗り方では治らない!正しい塗り方とは?

 湿疹やアトピー、皮膚炎など皮膚による症状は、症状が良くなっ てもまた悪

 

化するなどなかなか治らないのが特徴です。

 

 

 また、外用剤として処方される塗り薬の塗り方が間違っていると、 治るもの

 

も治らず、しかも痒くなってしまうという悪循環に陥っ てしまいます。だから

 

こそ正しい塗り方を覚えておく必要がありま す。

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


間違った軟膏(ステロイドなど)の塗り方では治らず、痒くもなる?正しい軟膏の塗り方とは?

 湿疹やアトピー、皮膚炎など皮膚による症状は、良くなってもまたぶり返す

 

 などなかなか治らないのが特徴です。  そして外用剤として処方される塗り

 

薬の塗り方が間違っていると、治るもの も治らず、しかも痒くなってしまうと

 

いう悪循環に陥ってしまいます。

 

 

だから こそ正しい塗り方を覚えておく必要があります。

 

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


美容に最適!オロナイン軟膏にある裏ワザ的活用法とは?

 大塚製薬が1953年より販売している「皮膚用抗菌軟膏剤」であるオロナイン H

 

軟膏は、どの家庭にでも常備してあるほど身近な塗り薬です。

 

 

  傷やニキビ、しもやけ、水虫、あかぎれ他などに活用されますが、今や意外な

 

活用法で効果があるとして注目されています。

 

 

 

 ※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


高血圧の改善や浮腫みだけではなく、ダイエットにも利用される利尿薬

 腎臓による尿生成を促進し尿量を増やすことによって、体の余分

 

な水分 を排出する作用を持つ薬です。 利尿効果により浮腫(むくみ)

 

の状態を改善し、また循環血液量が減少す るので間接的に血圧も

 

 

下がりますが、副作用にも注意が必要です。

 

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


飲んでも意味のないわけではないが…副作用や後遺症の方が大きいか?抗うつ剤

 うつ病は抗うつ薬を飲んでいれば数か月で治るという簡単な病気で

 

はありません。もちろん抗うつ薬を飲んで劇的に改善した例もあり、有用

 

であることは間違いないのでしょうが、どれほどの役割をしているのか 未

 

知な部分も依然多く、副作用の事例も数多いのです。

 

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


高血圧で処方される降圧剤 その副作用に問題が

 高血圧と診断されと処方されることが多い降圧剤。その効用よりも

 

副作用 よる弊害が問題となりつつあります。

 

 

 降圧剤の効果は短いもので24時間とされるなどあくまで対症療法で

 

しかな く、長期に服用しても高血圧が治ることはないという認識が一般

 

的になってい ます。

 

 

 それでも服用を勧めるのは利権が絡んでいるようで…

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


抗精神病薬の中でも第2世代(非定型)のエビリファイ その効果と副作用は?

 2006年に発売された抗精神病薬(統合失調症の治療薬)

 

で、全 体的な副作用が少ないのが特徴です。  

 

 

 エビリファイは統合失調症以外でもその適応範囲は広く、

 

双極性 障害やうつ病をはじめ、パーソナリティ障害や発達

 

障害など様々な 疾患に使われているようです。

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鎮痛効果が高いボルタレン その効果・効能と副作用は?

痛みや炎症を抑える非ステロイド系の抗炎症薬であるボルタ

 

レン。  熱を下げる効果、痛みを鎮める効果、炎症を抑える効

 

果がとも に強力な薬なだけに、胃腸での薬の吸収がすみやか

 

で効果が速く 現れ、排泄も速いため、体内に薬が蓄積しません。

 

 

 ただし、副作 用で胃腸障害がおこることがあります。

 

 

 

 

 

※続きはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


育毛効果があると注目の「アデノシン」とは?

 

は、 核酸の一種でDNAの医師情報に用いれられたり、

 

エネルギ ー輸送と関係する成分です。

 

 

 今やこのアデノシンを含んだ育毛剤に発毛の期待は大

 

きく 注目度は高まっています。

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


鎮痛・解熱剤で人気のロキソニン その効用と副作用とは?

 腫れや痛みをやわらげ、熱を下げる非ステロイド系の 解熱

 

鎮痛消炎剤のロキソニン。医師の間でも愛用してい る人が多く、

 

院で処方されるほか、2011年からは「ロ キソニンS」として店頭

 

でも販売されているほどです。

 

 

 しかし他の薬同様に副作用が報告されていますので注意 が必

 

要です。

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
sponsored links
メルマガ
キュレーション
■私が運営するNEVERまとめ


※If you have not found the English version of the readers: you want, please contact the following mail.egawomisete3@gmaii.com
広告
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング
ランキングはこちらをクリック!
アクセスアップ.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM