解読不能な謎の古文書「ヴォイニッチ手稿」 解読されるのはいつ?

p> 

 

 

 

 1404〜1438年の中世に書かれたとされる古文書であるヴォイニッチ手稿

 

 は、謎めいた解読不能な言語で綴られています。手稿の中は見たこともな

 

 い不思議な手書きの文字が並んでおり、この謎めいた古文書を巡り世界中

 

で解読が行われているのですが、未だに明確な解読はされていないのです。

 

 

 

  ※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人柱にタコ部屋…悲惨な歴史がある常紋トンネルの真相

 北海道の常紋トンネルと言えば、心霊スポットして知られています。全長 507mのJR北海道石北本線に存在する単線非電化の鉄道トンネルですが、その 歴史は悲しいものです。  タコ部屋労働で過酷な労働を強いられ、生前だけに留まらず死してもなお 邪険に扱われた労働者達の無念さが心霊現象として現れているとされています。 ※詳細はこちらから

火星の人面岩は ギザのスフィンクスは同じ?果たして誰が造った?

 

 

 

 

 ライオンの身体と人間の顔を持ったギザのフィンクスは世界の

 

7不思議のひとつ。エジプト・ギザの三大ピラミッドを守ってい

 

る守護神であるが、い未だに誰が何の目的で造ったのかわかって

 

いません。

 

 

 いろいろな説が飛び交う中、なんと火星の「人面岩」と同起源

 

であるかもしれないという説まで…やはろ宇宙人が造った?

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


坂本龍馬暗殺の遠因?「いろは丸沈没事件」 龍馬も手にしていない賠償金の行方は?

 

 

 慶応三年(1867)4月23日に起こった紀州藩明光丸と、土佐海援

 

隊が 伊予大洲藩(愛媛県)から一航海十五日間、五百両でチャータ

 

ーした、英国 蒸気船のいろは丸とが、備後宇治島沖4キロで起きた

 

海難衝突事故。

 

 

  海援隊及び土佐藩は紀州藩との交渉すえ多額の賠償金が手に入り

 

ます。  しかしその賠償金の行方は不明なのです。

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


歴史的ロマンを感じさせる明智光秀=天海説 信憑性は高い?単なる都市伝説?

 

 

 

 

 

 松尾芭蕉が服部半蔵など歴史上の人物が入れ替わって生存していた

 

という 説は、日本史が好きな人以外でも惹きつけられる話です。

 

 

 そのなかでも本能 寺の変を起こし信長を討った明智光秀が側近とし

 

て江戸の発展に関与した南 光坊天海だったという説は今なお論争が繰

 

り広げられるほどです。

 

 

 これは単なる都市伝説とは思えませんね。

 

 

 

※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
広告
メルマガ案内
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告2
ランキング
ランキングはこちらをクリック!
アクセスアップ.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM