<< もう興味なし?ボージョレ・ヌーボー | main | 朝の散歩が辛い冬に様変わり >>

自民・坂本議員「北に勝ったら拉致されていた」〜W杯予選の北朝鮮vs日本戦

 自民党の坂本哲志衆院議員(61)が、11月15日に北朝鮮・平壌

で行われたサッカーW杯アジア3次予選の北朝鮮代表vs日本代表

戦について、「もし(日本が)2対0、3対0で勝利していたら、今頃は

(日本の)サッカー選手が拉致されていたと考えられる」と発言してい

たことが29日、分かった。


(SANSPO.COM)



ちなみにこの議員は、0対1で負けたことを称賛しているようですが

それこそ政治色が強い没収試合です。日本が勝ってはいけない試

合という政治主導の「八百長」にもなりえます。

(選手はそうは思っていないでしょうが)


 対戦した相手国同士で戦争を始めてしまった歴史があるほど影響

力が強いW杯ですが、今回の日本代表の選手たちは明らかに戦地

に赴く兵士のよう。国同士のイザコザの犠牲者になってしまったよう

です。

 それにしても、ここまでアンフェアであり、命の危険性もあったよう

な試合を組む必要が本当にあったか?疑問の余地はありません。



「PR」
オススメ無料レポート
ビジネスはスティーブ・ジョブズに学べ!ネットビジネスに生かすジョブズのマインドセット




スポンサーサイト

  • 2020.10.27 Tuesday
  • -
  • 22:05
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
sponsored links
広告
メルマガ案内
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告2
ランキング
ランキングはこちらをクリック!
アクセスアップ.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM