<< 女性の肩を叩いて励ました上司 セクハラと告発され自主退職 | main | メルマガ更新情報(休眠法人:ネット転売横行 暴力団が購入し資金源に) >>

すべてに対しリスク甘し

 約2000億円の資産が吹っ飛んでいたことが発覚したAIJ

投資顧問。同一の業種や地域の中小企業が集まる「総合型」

の厚生年金基金が約9割も占めているといいます。
 

 サラリーマンから毎月徴収し大事に預かるべき資金という

性格からリスクは絶対避けるべきはずなのに、高利回りを確

保できるというAIJに疑問や不信感を抱かなかったのか?
 

 そこには積立金不足という問題と、厚生年金基金の担当者

が金融のプロではないというが実情がありますが、それでも

リスクが甘いといわざるを得ません。
 

 せっかく毎月高い金額を納めながら、気がつけばそのお金

がすっ飛んでいて、将来の約束された年金が減額されてしま

う危機が、一時的な損失で終わらない大きな問題。
 

 ここでも戦後よりあらゆる基準に設けてきた「サラリーマン

専業主婦、子ども2人」に「右肩上がりの経済」というモデル

ケースが時代錯誤になっており、リスクが高くなっているこ

とを警告しているような気がします。 




※参考文献
日経新聞



「PR」オススメの無料レポート
あなたが人生の逆境を挫けず、逃げず、負けずに進むための思考法

スポンサーサイト

  • 2020.09.25 Friday
  • -
  • 07:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
広告
メルマガ案内
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告2
ランキング
ランキングはこちらをクリック!
アクセスアップ.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM