<< メルマガ更新情報〜12月14日配信 | main | メルマガ更新情報〜12月15日配信 >>

基本給・手当、企業の3割が減額 09年

「PR」となりの億万長者―成功を生む7つの法則
 本物の億万長者とはどんな人間で、ふつうの人々とはどこが 違うのか。
アメリカの億万長者の驚くべき暮らしぶりを徹底 的に取材・調査し、その
分析結果から発見された、人生に成 功をもたらす「ミリオネアの知恵」を明かす
。 






 更生労働省が14日発表した「賃金引き上げ等の実態に関する調査結果」によれば

2009年に従業員の基本給などを削減した企業(予定を含む)は全体の30.9%と、前


年の9.3%から急上昇。比較可能な02年以降で最高となった。





 基本給や手当を減らす企業の割合はこれまで05年の15.3%が最高だった。業績


悪化を受け、減額に踏み切る企業が増えている。






 景気悪化で売上が下がれば、まずはコスト削減に走るのが常。人員削減では足り


ない部分と、削減の批判を受け「痛み」という名目で賃金カット。





 残業も減らし(サービス残業は増える)、コストカットしなければ収益が出ない企業。





 経済が収縮する原因にもなる給与カット。





 この悪循環でデフレを呼び、そしてますます値下げで売上が上がらない‥





 まあ、一部を除いてですが。

 

スポンサーサイト

  • 2020.09.25 Friday
  • -
  • 08:06
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
広告
メルマガ案内
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告2
ランキング
ランキングはこちらをクリック!
アクセスアップ.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM