<< 専門家は先生になれない? | main | 変わらない上から目線〜命を張って尽くした人に対して >>

自粛よりも経済活性化を

 

 自粛ムードが続くことで、日本経済が停滞することは、被災地を復興する意味

でもマイナスになります。

  経済とは、簡単に言えばモノの売り買いの総和。被災地が機能しないことで日

本経済は小さくなっているのだから、余計小さくなりわけで、経済の規模が小さく

なることは、復興の手立ても、税収入も少なくなります。 それは、雇用にも影響

を及ぼし、最終的に私たち家計にも影響を与えてしまうでしょう。

 

  このように被災地が落ち込んでいるときこそ、救助活動後には経済面で被災地

を引っ張っていかなければいけません。経済あっての復興です。

 

  それに、被災者が時間が経つにつれてくる大きな不安のひとつは、将来の経済

的な不安にあるといいます。先が見えない不安はモチベーションを下げ、生きる意

欲も失いかねません。

 

 被災者の心情を考えても復興は急務。今現在、心情による自粛ムードが漂う日本

ですが、必要以上の自粛は義援活動さえもブレーキをかけてしまう恐れがあり、テ

レビCMをはじめ、もう少し日本の先を見据えて、どのような行動が今必要なのか?

考えていく必要があります。

 


スポンサーサイト

  • 2020.09.25 Friday
  • -
  • 07:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
広告
メルマガ案内
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告2
ランキング
ランキングはこちらをクリック!
アクセスアップ.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM