なかなか痩せられない!その原因には「モナリザ症候群」の可能性が!

 モナリザ症候群とはあのレオナルド・ダ・ビンチの絵画ではなく

 

、 “Most Obesity kNown Are Low In Sympathetic Activity” の

 

頭文字を取ってつけられた症候群です。

 

 

 これは自律神経が乱れから食べていないのに太る症状が出て

 

しまう のです。

 

 

 

 ※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


肥満やメタボ、生活習慣病のリスクも!!体に危険すぎる夜食症候群とは?

 夜遅くに多くの量の食事をとってしまう「夜食症候群」。1日の摂取カロリー の

 

うち、25%以上を夕食および夜食で摂ることを言います。

 

 

  夜遅くに食べることで、運動もダイエットできないので肥満となりやすく、 メタ

 

ボのリスクが高まりますが、さらに糖尿病などの疾患を発症させるリスク も高め

 

てしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 ※詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
広告
メルマガ案内
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告2
ランキング
ランキングはこちらをクリック!
アクセスアップ.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM