鳩山さん、イラン訪問やめて…言動懸念の声次々

「PR」業界初!TOEICの目標点を獲得できなければ全額返金



 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120406-OYT1T00014.htm?from=top


 もはやKYどころではない行動を取る鳩山前首相。


 訪問どころか国会議員も‥と思う人は大半なの

ですが、気づかずは本人だけか?







亀井代表を「解任」したら、ますますかつての保守党のように‥

国民新・下地幹事長ら6人、亀井代表を「解任」


 政権にしがみついたところで現政権も不安定なだけに危険な

賭けのようにも。この流れは自由党を抜けて政権に残った保守

党の末路と同じ運営を歩みそうな気がしてなりませんが‥


 それに国民新党の票やカネは、亀井代表で大半が集まったも

のですから、残りの議員で生き残れるかどうか?


 もしかしたら民主党と合流する気では?ならありえる動きです

けどね。




「PR」オススメの無料レポート
部下から絶大の信頼を得てマネジメント力を5倍上げるリーダーの習慣




消費増税でなぜか目立つ亀井静香代表

亀井静香 正義の人かドンキホーテか 政権崩壊のアリの一穴の声も


どうも政局を読むのが上手いらしいのですが、支持できない人

も多いのでは?


 この亀井氏は、小泉構造改革路線に逆行するモラトリアム法案を成立さ

せるなど改革とは無縁な人。それでも増税だけに突っ走る野田政権よりは

マシかもしれません。








「PR」オススメの無料レポート
ビジネスで役立つ! スマートフォン活用術

今さら?再登板狙って安倍晋三 体調万全アピール

 http://gendai.net/articles/view/syakai/135832
(日刊ゲンダイ)

 1年で職務を投げ出したのに虎視眈々と再登板を狙って

いるとは‥国民がどのような視線で見ているかわからない

のでしょう。

 それにしても、人材がいない自民党も困ったものだと。









「PR」オススメの無料レポート
人間の心理をうまく使って説得効果を上げよう



松山千春“出馬宣言”に真っ青な鳩山元首相と町村元官房長官

 http://gendai.net/articles/view/syakai/135774
(NEWSぷストセブン)


 松山千春さんは口先だけの政治家が大嫌いということで

特にこの2人が嫌いだそうです。


 同感です。


過去の人では批判しても‥

 批判する人は、その存在感が薄ければ、○○の遠吠えに

しかならないもので。首相を降りてから批判することが多い

鳩山氏ですが、またまた首相の極秘会談を「理解しかねる」

と批判していますが、当の本人に届いているかどうか‥


 元首相を「過去の人」と自民党議員が言ったように、国民

の大半はそう思っています。それに首相というのは、まっと

うできなかった人に再チャンスがあるような職務ではないな

い。


 議員削減案だけではなく元首相の議員削減案なども提出

すれば、政治家にとってはいい緊張感が保てられるのでは? 





「PR」オススメの無料レポート
孫子の経営マネジメント


橋下氏が議論に強い理由の一つとは?

橋下氏が議論に強い理由の一つ 論理的でない突飛な発言にあり
(NEWS ポストセブン)


 今一番期待できる政治家である橋下大阪市長。この政治家の

強さには、議論では負けないことが挙げられます。


 まあ、相手が教授や評論家のような口論ではそれほど強くない

ような人を相手にしていますから、当然ともいえますが‥


 ここでは橋下市長の議論の強さのひとつがわかりますが、テレ

ビ討論のような時間の制約がある場合にはますます強さを発揮

するようです。






「PR」オススメの無料レポート
こんなことをやっている 交渉上手な人のやり方



増税反対 ついに「造反」明言 小沢同調議員120人に迫る勢い

 http://gendai.net/articles/view/syakai/134998
(日刊ゲンダイ)


 なぜか、大手新聞各社が増税の大合唱ですが、この日刊ゲンダ

イは違うようです。それにしても小沢氏が表立って造反を明言したこ

とで野田内閣はまたもや短命に終わりそうです。


 小沢氏が野田首相に対し「増税の前に大改革。もう一度原点を思

い起こしてもらいたい」とも言った言葉の意味は大きいはずです。





「PR」オススメの無料レポート〜成功を目指そうとする人の陥る罠!

米大統領は辞めてから稼ぐ 日本は稼げないから居残る?


 米大統領は辞めてから稼ぐ、元大統領たちの知られざる懐事情

(CNN.co.jp)


 やはり元大統領という肩書きは絶大のようで、公演や執筆が稼ぎの

中心のようです。国家元首でも米国は別格のようです。


 一方、頻繁に替わるための首相の価値も下がっている日本。1年お

きに辞めてしまえば、時間が経てば首相であったかも定かではなく、

稼ぎは米国の何分の一でしょうか?だから首相を辞任しても国会議員

を辞めない人が出るのかもしれませんが、それがまた価値を落としてい

るわけで‥


 稼げているのは小泉元首相くらいですかね。



「PR」「アメリカのマーケット」が日本語で読める唯一の雑誌『Newsweek日本版』

橋下氏が頼り…「みんな」も「石原新党」も

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120129-OYT1T00113.htm

(YOMIURI ONLINE)


 結局は勝ち馬に乗りたいだけのようです。例えば政策課

題が一緒など類似点を引き出し、あくまでも理念が同じよ

うに見せかけるのは、なにも政治だけの話ではありません

が、あまりにも露骨すぎ。


 これもまた政治の特徴ですが、ただ国民はそれほど甘く

ないことをお忘れなく‥




「PR」オススメの無料レポート
【成功法則】これを忘れていたら成功者になれない











 

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
広告
メルマガ案内
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告2
ランキング
ランキングはこちらをクリック!
アクセスアップ.NET
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM